2014年07月30日

マリコノメセンデ第28回片山ユキヲ「花もて語れ」

ま〜〜暑いね、名古屋の夏は!!
梅雨は明けたけど、じめっとしとるでいかんがね〜あせあせ(飛び散る汗)

収録したときは秋葉原の朗読ライヴがまだ終わっていなくて、「ちゃんとおわってるかな〜」と
ドキドキ半分ワクワク半分の頃だったわけですが、秋葉原朗読ライヴからもう1ヶ月も経ってしまったなんてexclamation×2

今はもうクリスマスライヴの準備を始めています〜イベント 暑いけどね^^;。

さてさて今回の「マリコノメセンデ」はマンガをご紹介。小学館はビックスピリッツで連載中の片山ユキヲ作「花もて語れ」です。
マンガ?なんて言わないで、ぜひ一度お手に取っていただきたいです!! いまだかつてこんなに「朗読」を緻密に表現した本はありません!!(小説も含め・多分ね^^;)。

読み終わる頃には「朗読やってみようかな?」と思う人、続出のはずですひらめき
(今回もなぜかMP3ではアップできず・・・。残念なり・・・。)






posted by vocievoice at 18:21| Comment(0) | マリコノメセンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

マリコノメセンデ第27回村上春樹「午後の最後の芝生」

久しぶりの更新です。
マリコノメセンデ第27回は、村上春樹「中国行きのスロウボート」より「午後の最後の芝生」です。

夏・芝生・ジンライム(だった気がする)・・・夏になると読みたくなる作品。

真夏の庭で、じりじり焦げるような暑さの中、一心に芝生を刈る男の子と、アメリカ人のマムみたいに太った女と、
微かに甘いアルコールの匂い。

師匠は村上春樹を結局読んだ・・・のかな?




posted by vocievoice at 01:13| Comment(0) | マリコノメセンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

マリコノメセンデ第26回村上龍「空港にて」

私の独断と偏見で選んだ本の事とその周辺の事を、Podcastの師匠とうだうだと喋るマリコノメセンデ第26回は、
5月30日に、覚王山の古本カフェバーCestaさんで開催した定期朗読ライヴ「VV Apertment別館・メセンデ嬢の部屋」で読んだ
W村上のうち、村上龍の短編「空港にて」についてお話しています。

村上龍ファンの師匠のトークが炸裂し、30分強の番組になっておりますので、お時間のあるときにでもお聴きくださいませ♪
また6月27日(金)にせまった秋葉原での朗読ライヴ「VV Apertment」についての告知と、7月のCestaさんでのライヴのお話もしています。

7月は13日(日)20時から、初の師匠演出で「詩を読みます。声に出して」を開催。
ちょっとしたサプライズがあるかもかもかも・・・。ぜひお越しください♪。

次回のマリコノメセンデはは師匠が一行も読んだ事がない「村上春樹」の特集です〜。
posted by vocievoice at 00:41| Comment(0) | マリコノメセンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。