2014年07月15日

マリコノメセンデ第27回村上春樹「午後の最後の芝生」

久しぶりの更新です。
マリコノメセンデ第27回は、村上春樹「中国行きのスロウボート」より「午後の最後の芝生」です。

夏・芝生・ジンライム(だった気がする)・・・夏になると読みたくなる作品。

真夏の庭で、じりじり焦げるような暑さの中、一心に芝生を刈る男の子と、アメリカ人のマムみたいに太った女と、
微かに甘いアルコールの匂い。

師匠は村上春樹を結局読んだ・・・のかな?




posted by vocievoice at 01:13| Comment(0) | マリコノメセンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

マリコノメセンデ第26回村上龍「空港にて」

私の独断と偏見で選んだ本の事とその周辺の事を、Podcastの師匠とうだうだと喋るマリコノメセンデ第26回は、
5月30日に、覚王山の古本カフェバーCestaさんで開催した定期朗読ライヴ「VV Apertment別館・メセンデ嬢の部屋」で読んだ
W村上のうち、村上龍の短編「空港にて」についてお話しています。

村上龍ファンの師匠のトークが炸裂し、30分強の番組になっておりますので、お時間のあるときにでもお聴きくださいませ♪
また6月27日(金)にせまった秋葉原での朗読ライヴ「VV Apertment」についての告知と、7月のCestaさんでのライヴのお話もしています。

7月は13日(日)20時から、初の師匠演出で「詩を読みます。声に出して」を開催。
ちょっとしたサプライズがあるかもかもかも・・・。ぜひお越しください♪。

次回のマリコノメセンデはは師匠が一行も読んだ事がない「村上春樹」の特集です〜。
posted by vocievoice at 00:41| Comment(0) | マリコノメセンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

マリコノメセンデ第25回田辺聖子「おそすぎますか?」

ちょっと間が空いてしまいましたが、マリコノメセンデ第25回は田辺聖子の短編集「孤独な夜のココア」から「おそすぎますか?」をご紹介します。
4月上旬に収録したので、ちょっと季節感のずれた話題が入っていますが、ご容赦くださいませ。
「感情の貯金はできないんだなぁ。特に男の人は」というお話です。

ちなみに、朗読ライヴではこの短編の中の「春告げ鳥」を読みました。この短編は、不倫がテーマですが、主人公が色々あったであろうと想像しつつも、清々しくしていて、読み終わってからちょっと驚きました。

この短編集はどれも短いですが、女性が優しすぎて(師匠が言うには、男の理想の女性、だそうです)、そんなに甘やかせられないわと思う半面、女性の方がたくましいから、結構平気なのかな、と思ったりしています。
posted by vocievoice at 16:38| Comment(0) | マリコノメセンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。